あゝ 猫道

猫嫌いウン十年、ミルと出逢って猫バカに。 人生ってわからないものですね。

猫が大好きな?奴が出た!(&絶食明け)

time 2017/04/16

名古屋の最高気温26度の夏日だった今日。

この陽気に誘われて、奴が出た。

そう!奴とは、とかげ!


ミルのトイレを庭で洗浄していたら、この石と家との間から出てきていた。

ミルさん、よ~くわかってるんだね!待ち伏せしてる(*´艸`*)

========================

昨日は1日絶食。

今朝から通常通り食事再開していますけど、下痢することも嘔吐することもなく順調です。
もう刺身はあげない。そして今週は飼い主の検査もあるので無理かも知れませんが、来週にはセカオピ行ってきます!

sponsored link

コメント

  • 順調に回復されて、良かったです。
    でも、ここで気を緩めず、完全復活を目指しましょう!

    肝臓の数値の件ですが、完全回復と思われてから再検査がいいかも、です。
    恒常的に高いと治療が必要ですが、その場合でも、まず投薬で数値改善を見て、それからフード対策か投薬併用かを判断されると思います。
    一喜一憂せずに、しっかりとミルちゃんの様子を見て、獣医さんに相談してくださいね。

    by 環姫 €2017年4月18日 12:39 PM

    • 環姫さん

      それが、記事にしましたけど今日形のいいうんちをしたと思ったら夜には軟便でした。
      一喜一憂せず、、という言葉、ずしっと受け止めました。
      ほんと慌てちゃうんですよね私。
      肝臓の件、完全回復と思われてからというのは、
      今回の下痢が回復してからということでしょうか?
      私も下痢が落ちついてから、別の病院へ肝臓と腎臓の相談に行こうと思っていたのですが、
      軟便が続くようだったら、それも早まるかな~と。
      症状次第で、いつ行くかといったところです。
      それにしても環姫さん、とてもお詳しいですね!
      アドバイス頂いて心強いです。ありがとうございます;;

      by kicca €2017年4月19日 12:52 AM

  • 言葉足らずですみませんでした。
    「完全回復」はもちろん下痢がある程度もしくはすっかり回復してから再度肝臓についての検査をすると言う意味です。
    治療中は特に、体調や投薬やフードの影響で検査結果が左右され易いと言われています。悪い数値イコール病気とは限りません。まれに検査機械の異常だったりも。
    それと、連続して検査をしても、すぐに数値が変化するものとしないものがあります。必要とは言え、無駄に何度も針を刺されるのは自分でも嫌ですよね。
    最終的には、すぐに検査をする必要があるか、もう少し間をあけるかは、獣医さんの判断にもよります。

    by 環姫 €2017年4月19日 12:21 PM

    • 環姫さん

      いえいえとんでもないです^^;
      やはり下痢の方が治ってから肝臓の検査ですよね。
      肝臓の数値ってそんなにいろんなことに影響受けるんですかー
      ということは一度二度で決めつけることなく、
      しばらく推移を見ていけばいいんですね。
      この子は正常値より3倍も高くて、もう悪くなる一方なのかと不安になっていました。
      まずは数日便の様子を見て、消化器サポートを与えるかどうか決めようと思います。
      ありがとうございました!

      by kicca €2017年4月19日 1:02 PM

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人

飼い主:kicca

飼い主:kicca

NEKO:ミル ♀
年齢15歳、体重2.7キロ
お隣の犬小屋で暮らしていた元野良です。
お転婆なので、高齢になった今もかっ飛んでいます。

署名にご協力ください

25


sponsored link