やたら老猫が転倒 足も踏ん張れないし斜頸も

今日は夕方からミルがやたら転倒する。
足で踏ん張れないのと、斜頸の両方だと思う。

右に右に旋回している。

じっとしていてくれなくて、ふらふらのミルをふらふらの飼い主が後を追ってる状態。

(画像は全てほんの少し前に撮ったもの)

以前は左だったのに・・・・ 右側を下にして寝かせると左に旋回しないからと、右下に寝かせるようにしてるから?

でも父に聞いたら、両親の部屋に居る時は、両側どちらも下にしてるって言ってた。

目を離すと右側に転倒。
夜食を食べる時も、こうやって支えてないと倒れていってしまう。

それに両足で立っていられない感じ。上半身を立たせるとお座りしてしまう。

夜食はヒルズk/d缶チキンと、エナジーちゅーる

今やっと、床に腰を下ろしてくれた。

頬の状態はいい感じだと思う。傷口もひどくなってはいない。
明後日の土曜、受診する予定なので、今日のことも話してみる。

飼い主少しでも回復しないと。両親に連れていってもらってもいいけど、絶対説明不足になるし、質問もしないだろうから。

そしてミルの転倒がひどくなると精神的にもやられる飼い主。

それにしても、波がある。(ミルね)
気圧が下がり始めたのも関係あるのだろうか?飼い主はてきめんに影響受けるから。きっと猫だって。ね。

2 COMMENTS

ヤムヤムママ

昨日ヤム姉さんは徘徊のスイッチが強でした
今日は弱 ちょっと上から持ち上げて歩くだけで満足しています。
波があって それなりに調子のよいとき悪い時ありますね。
うちも食べるときは支えてます。
立てかけても尻もちついちゃうので(立つ姿勢じゃないの食べない)
犬だからわかるけど 首を持ち上げているって 
疲れるので マッサージしてあげると喜んでいました。
だから弱ってくると持ち上げることが大変になってくるのよ。
弱ってきているから下向きになるってこと。
足先も やっぱり後ろ足が丸まっていることあるよ^^;発見しました。
老化だから止められないです。
受け入れるしかないと思います。悲しいけどTOT
kiccaさん 精神的肉体的にも大変ですが 
老化ならしかたないです。

返信する
kicca

ヤムヤムママさん

やはり波がありますよね~ 
悪化すると「もはやこれまでか」と思ってしまいます(T∇T)
つい最近どこかで読んだんですけど、自分で立てなくても
立たせてやることが体にとてもいい、って。
人間が座りっぱなしでも、体にすごくよくなくて、
寿命が縮むって言いますもんね。手助けして立たせたり
歩かせたりするのはすごくいいことだと思います。
私はなかなか「老化」を受け入れられないです(T∇T)
なにか方法があるんじゃないかと。。。アンチノールも買いましたよ!
抗生剤終わったら試してみます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA