【追記あり】猫の腎臓療法食『スペシフィックFKD』のドライフードを買ってみた

ミルの缶詰がなくなるので注文した。

今回買ったのは、いつものヒルズの腎臓療法食k/d缶のチキン、2ケース

ドライの腎臓療法食、ロイヤルカナンの腎臓サポート(セレクション)はまだ1袋半あるので、今回は1袋。

そして今回これを初めて買ってみた。
スペシフィックFKDのドライフード

最初スペシフィックのウェットをお試しで買いたかったのだけど、単品はAmazonしかなくて・・・
見てたらドライがあるじゃない。

合成保存料BHT、BHAから、天然由来の保存料に変更になったとあったので買ってみた。

==追記==

以前のスペシフィックFKDは粒がかなり大きかったとのこと。
私が購入したこのFKDは、ロイヤルカナン腎臓サポートのセレクションより少し小さめだった。


セレクションとの比較。

セレクションが1.2センチのところ、FDKはばらつきがあるが、約1.1センチと言ったところ。

保存料が変更となったのと同時に大きさも替わったのかもしれない。

セレクションは真四角で角が食道に引っかかるのではと思ってたので、FDKに全面的に替えられたらいいんだけどな。(それでもカナンにこだわるのは下記の理由↓)

==追記ここまで==

というわけで、ロイヤルカナンの保存料は、天然じゃないんだよな~
でもうちに来てしばらくして尿路結石になって、療法食でロイヤルカナンを食べてから、ドライはずっとロイヤルカナン。

なぜなら、PH値が記載されているから
一度カナンより高いものに替えたら、見事にまた尿路結石になって、再びカナンへ戻った。

それ以来カナンには信頼を寄せているw

なのでこれからもドライのメインはロイヤルカナンで、たまに他の療法食を混ぜてやる、というやり方になるかな。

(※スペシフィック良さげなので、続ける予定)


ミルさん、段ボールに入れて撮影していたら、なんと!!!段ボールから自分で出てきたの!!

転ばずに!!

すごーーい、まだそんなこと出来るんだー

前回の記事に書いたけど、つい数日前までは転倒しまくってたのに(T∇T)

結局翌日には、また調子が戻って転ぶことなく歩行ができている。
波があるな~・・・・・

あんな状態になると、もうこれまでか、もう寝たきりなのか、とほんと焦るし落ち込む。
いつになったって、冷静ではいられないよ。

あれよあれよと老化しちゃうんだから。諦めきれないよ。
歳だからと言ってたらそれまでで、やれることはないか一応は考えたい。
どうしようもないのなら、もう仕方ないんだけど。

まあ、これは文字で表現しきれない。
ということで、動画。ミルちゃん元気だー

 

(※動画の劣化が激しい。有料ソフトじゃないとダメなのね~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA