あゝ 猫道

猫嫌いウン十年、ミルと出逢って猫バカに。 人生ってわからないものですね。

猫の散歩状況と真夜中の徘徊についてぶつぶつ

time 2018/12/21

ミルの散歩は最近暖かくて穏やかな日だけ、短時間行くことにしている。


これは13日の画像だから、一週間前のもの。


この日は足も伸びているし、ヨタヨタながらもちゃんと歩いていて、庭でも徘徊というか、狭い場所にも入りこみ・・・


まだ歩いてくれるならいい。昨日は地を這うような歩き方というか体勢で止まったまま。わざわざ寒空の下にいることもないなと、すぐに家の中へ。


Twitterでは毎日のように、徘徊つらいとつぶやいているが、、、

ここ10日前くらいから、毎日深夜3時過ぎ(ひどいと5時)まで徘徊するようになり、飼い主持病の倦怠感に+寝不足がたたり、昼間は使い物にならない日々。

(今日はちょっと楽でやっと美容院行けた)


真夜中徘徊するミルの安全を確保出来れば、私も寝られるので、いろいろ策を練っているところ。

今日は「着るおへや着毛布」というものをポチった。
ストーブは危ないのでつけられないし、エアコンだと乾燥するし、、なので徘徊を止めれられない夜だけ着せようかと。

あとはケージと暖房をどういう組み合わせにするかだ。オムツは無理っぽいからおしっこしそうな時、ケージに入れるしかない。

完璧主義の飼い主。決めるまでながっ!春が来ちゃうわ。

ミルさん待っててね
じゃなくて徘徊やめてくれたら解決なんかけど(*´Д`)

現在の時刻0:10・・・ミル寝てるし!!

で、私が寝る支度しだすと起き出すの。それがいけないんじゃないの?
でも、徘徊するミルも可哀そうだよね。多分自分の意志ではないと思うし。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人

飼い主:kicca

飼い主:kicca

NEKO:ミル ♀
年齢17歳、体重2.2キロ
お隣の犬小屋で暮らしていた元野良です。
推定10か月でうちの子に。
お転婆だったのに、2018年すっかりおばあちゃん猫になってしまいました;
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

署名にご協力ください

25


sponsored link