2020 老猫と一緒に雛人形をしまう|動画

ミルの眼振が出る前日の3月26日、雛人形をしまった。


どうしてすぐにしまわないかって、せっかく出したから長く飾りたいのと、ミルをどこにもやらんぞ!という意思表示(誰に?)

雛人形を早くしまわないと、嫁にいけんというのは、そんなだらしがないことでは、嫁の貰い手がないぞ、という意味らしい。

結構です(・∀・)

※ミルの(眼振の)状態は一進一退。でも昨日今日はいい感じです。

8 COMMENTS

梅の花

拝見しましたよ。
ミルちゃんをなでなでするところがいいね!萌え萌えです。
ミルちゃんはどこへも行きませんよ、ずっとkiccaさんと一緒ですから。
素敵なお雛様、また来年会いましょう。

コロナで大変なことになってますが
かわいいわが子のためにも乗り越えましょう!!

返信する
kicca

梅の花さん

ですよねですよね、ミルとはずーーっと一緒ですよね(´;ω;`)
来年もお雛さんにお会いしたいです~

コロナ、東京の感染者数すごいことになってますね。
ミルの世話は家族に任せられないので、絶対感染しないようにしなくては。
梅の花さんもどうかご無事で!

返信する
にゃんち

Kiccaさん、ミルちゃん、こんばんはー!
YouTubeコメにお返事くださったの読みました。
ミルちゃんの左右に顔を振る仕草が、ウチのふくが脳炎で寝たきりになった時とかぶって、なんかね胸が痛くなるんです。獣医にあの仕草の事をお訊ねになられてますか?
私も聞いてはいないので想像だけど、脳の炎症で信号が正常に働いてないから意識しない動きが出てしまっているのかな?と考えています。
ふくは日常ではその仕草は治まったけど、一緒に寝ようとしても自分が寝たくない時は顔を左右に振る反復の動きをしています。
まだ時々だけど、耳と耳の間の頭部分に部分痙攣も出ます。寝たきりで脱水が酷く獣医から「お別れが近いかもしれません」と言われてから奇跡的に復活したけれど、脳炎の後遺症が残っているのかなと思ってます。
Kiccaさん、私もふくの脳炎に気づきませんでした。脳炎を患う前年の4月6月と立て続けに愛猫が逝ってしまい、それからふくの様子が変わってきたのを1人になったことで認知症になってしまったのだと思い込んでいましたから。

ミルちゃんの長引く投薬も心配ですよね。でも止めると状態が悪くなってしまうんじゃないかと考えてしまうし、ジレンマですよね。眼振の時はミルちゃんもクラクラする感じになるんでしょうか?
何とかしてやりたいの気持ち、痛いほどわかります。
ご自分を責めないでくださいね。Kiccaさんはその時々でミルちゃんに最良の選択をしてるはずです。でも「あの時…」と思う気持ちも凄くわかります。
あー、何が言いたいのかわからなくなってきた笑
とにかく、Kiccaさんとミルちゃんを応援してる1人がここにいる!そういうことです(=^ェ^=)

長文失礼しました

返信する
kicca

にゃんちさん

コメントありがとうございます!!
そうなんですね、ふくちゃんとかぶってしまったんですね。
悲しくさせちゃって(´;ω;`)
顔は左にひっぱられるみたいで、前回の診察時に訊いてみたら、
左側の脳に炎症があってひっぱられるんだろう、って言ってましたけど、
私もにゃんちさんの説に同意です。勝手に動いちゃうと思うんです。
最近動きが早いですけど、これは前からありましたね。
脳炎って獣医でも気づかず、脳炎に詳しい獣医を受診した時には
かなり進んでることがあると読みました。
ふくちゃんは後遺症が残ったけど、治療が早く出来たんだと思います。
だから私ももっと早く気づいてセカオピすれば、後遺症が多少残っても
今も歩けたんじゃないかと思って、悔しいやらミルに申し訳ないやら。
今日受診しました。悲しいこと言われました。また記事と動画にしますね。
にゃんちさん。。。本当にありがとうございます。1人じゃ耐えきれません。

追記。眼振時はくらくらしてると思います。
でも今日院長が、見てる方はつらいんじゃないかと思うけど
本人はそれほどでもないって言っていました。
そうなのかな?本人に訊いたわけでもないのにーって思いましたけど、
少しだけ救われました。

返信する
にゃんち

Kiccaさん、ミルちゃん、こんばんは!
ふくのオムツの後始末をして少しゴハンを食べさせて真夜中の3:00過ぎにこれを書いています。
ミルちゃんの仕草を見て悲しくなったと言うか、元気になって欲しい!その思いの方が強いです(´;ω;`)
実はふくもミルちゃんと同じように徐々に脳炎が進んでいきました。最初は自分でゴハンをたべなくなり、徘徊が出始め、トイレの失敗を繰り返すようになり、とうとう全くトイレを使わなくなりました。この間、約1年です。
これらの症状からてっきり認知症と思い込み通院したら、獣医からは「脳炎の可能性が強い」と言われ、私は凄く懐疑的でその時は薬の処方も貰わず帰宅しました。それから、あっと言う間に寝たきりになり、そこからステロイドと抗生剤を試し今に至ります。だから、私も全然治療が早かったんじゃないんですよ。
ふくも高齢で脳炎の検査なんてとても出来なかったので、薬が合ったのか本当にラッキーだっただけです。
だからKiccaさんも思い悩まないでください。なかなかしてやれる事がみつからない、本当に辛いですよね。1人で考えるのはしんどいから、書けることはブログでぶちまけてやってください。
ミルちゃん、獣医が言うように人が思うほど辛くなかったらいいなぁ。
でもやっぱり心配しちゃいますよね笑
悲しいこと言われたが気になりますが、Kiccaさんの気持ちが落ち着いた時にでもお知らせください。
では、おやすみなさい。

返信する
kicca

にゃんちさん

お返事遅くなってごめんなさいm(__)m
ふくちゃんの経過、ミルとそっくりです!
トイレ失敗したり徘徊したり、うちも家族で認知症じゃないかって言ってたんです。
ただ、ミルは傾いて歩いていたのでなぜ気づけなかったのか、と
今も思ってしまって。。。でも今言っても仕方ないですね。
ほんとしてあげられることがないのがつらいです。
ひたすら信じて服薬させるしか。
以前に訊いていたら申し訳ないのですが、
ふくちゃんはどれくらいの期間、ステロイドと抗生剤飲んでいましたか?
院長にはこれ以上薬は増やせないし、効果も出ないと言われてて、
でも、強いステロイドはとっておく、みたいなこと言ってました。

返信する
にゃんち

Kiccaさん、ミルちゃん、こんにちは。
ふくの投薬ですが、ステロイドはミルちゃんと同じプレドニンで抗生剤は名前を失念してしまいましたが両薬共に1/2を3週間、1/4を10日間で投薬を切りました。
投薬開始の頃はミルちゃんと同じ様に、手足は伸びたまま首も常に少し上げたままの状態でした。
獣医からは、このまま放っておくと手足が固まってしまうのでストレッチするようにと、肉球を触って(指の間とか)刺激を与えるようにと言われました。手足のストレッチは獣医に見本を見せて貰ったけど、自分でする時はあまりの固まり具合に手を折ってしまうんじゃないかと不安でした。
ですが、腕は片方の手で腕の根本を持ちもう片方の手で腕を持ち押し込む(足も同じです)これを暇さえあれば1日に何回となくやっていたら、立ち上がった!→ふらついて2歩歩いた→手は八の字だけど滑りながら移動した→2~3歩歩いては休憩、また歩くを繰り返して徐々に普通に歩けるようになり今は小走りも出来るようになってます。2~3歩歩いてまでの時はストレッチも続けていました。
ちょっと関係ない話が入りましたが、ステロイドと抗生剤も長期になると心配ですよね。
更に強いステロイドとなると腎臓肝臓も心配になりますよね。
ミルちゃん、手足のストレッチが可能であれば動かす事によって脳の刺激にもなるかな?と思うのですが、どうでしょうか?
ウチのふく、脳炎の時に極度の脱水と酷い鼻詰まりで息も絶え絶え、獣医からは「お別れが近いかも」と言われ、高濃度酸素のレンタルしたり私も半ば覚悟を決めていたけど、ここまで回復しました。
ミルちゃんも希望は絶対にあります!

返信する
kicca

にゃんちさん

お返事ありがとうございます!
飼い主昨日から寝込んでまして、
また改めてコメントさせて下さいm(_ _)m
——————————

ふくちゃんの服薬は約1か月だったんですね!
その状態から一か月で回復したのはすごい!!
薬が効いたんですね~~

ストレッチはうちの病院では何にも言われないんですよ~
ご飯食べたい時は、自分で足をバタバタさせているんですけど、
それ以外はじっと寝たきりですからですね。
足先を何回か曲げたりはしてましたけど、そこまではしてませんでした!
そうですよね、足先だけじゃ運動にならない。。。
にゃんちさんのコメント見て、今日やってみました。
ほんと折れそうで怖いですね(T∇T)
これからはなるべく足全体を伸ばして押し込むストレッチしてみます!

ふくちゃん酸素室まで・・・そこからの復活すごいです。
眼振が出るまでは、なんとか歩かせたい!と思ってて、
なので余計落ち込んでしまいました。
でも諦めずに、まず眼振が消えるよう頑張ります!
何をかわかりませんが・・希望を持ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA