あゝ 猫道

猫嫌いウン十年、ミルと出逢って猫バカに。 人生ってわからないものですね。

猫のリードが手から離れて泣きそうだった;

time 2016/05/17

5日前の散歩風景。

ひさびさ、お隣さん(ミルの実家)との間を歩くミル。

P1210246

決まってここでSTOP!

P1210244

そこからどこかへ行けたりして?w

P1210245

暑い日だったので、その後日陰で休憩~

P1210249

~今日の散歩の話~

庭に出てすぐに、手からリードが離れてしまって、
びっくりして飼い主地面にひざついて、離さないぞ!とミルをむぎゅーーと掴んだ!

そしたらミル「ぎゃーーー」って(T∇T)
私の方が泣きそうだったよ・・・・・

 

ミルが離れて逃げてしまったら、
人が入れない場所にリードが引っ掛かってしまったら、

そう考えただけで恐ろしい。

ずっとずっと前に手から離れたことがあって、
あの時はミルが走っていってしまって、私急いで追いかけてリード踏んで事なきを得た。

毎度そうなるとは限らないし、ほんとーにこれから気をつけなくちゃ。

そして、私以外の人に、ミルの散歩は任せれないって思った。

sponsored link

コメント

  • 分かります(T . T)離れていってしまったらなんて、もう…。そして人に任せれない気持ちも。

    さすけは私以外のマテもトマレも聞かないし、私以外、さすけがどんなに暴れてもどんなに腕がボロボロになって離すものか!と思える奴がいるだろうか…とか^^;

    さすけが2度ほど逃げた事があって、その時はもう死に物狂いでいつもさすけが行きだがっていた立ち入り禁止の森の危険区域にも忍び込んだし、あの時は何かに取り憑かれてたと思います(笑)

    by とろぽん €2016年5月18日 7:35 AM

    • えー、さすけお坊ちゃま、待てと止まれがわかるんですか!!
      すごい・・・・ わんちゃんみたいですね(笑)
      ミルは何度か脱走しているんですけど、血眼になって探してるのは私くらい。
      「猫だからそのうち帰ってくるだろ」って・・・・
      交通事故やどこかに引っかかって出てこれなくなることだってあるのに、
      そういう心配しないんですよね~
      あ、愚痴ってしまいました(笑)
      お互い、リードは誰にも渡さないようにしましょう!

      by kicca €2016年5月19日 9:09 PM

  • わぁ、読んでいるだけでもドキドキ。
    三津五郎はリード付けてのお散歩は絶対にないんですが・・・・
    かつて2度脱走?!した経験から
    ベランダの窓の開け閉めは異常なくらい気を使います。
    生きた心地しませんでしたから。

    >ミルをむぎゅーーと掴んだ!

    わかります、わかります。
    泣きそうですよね。
    お怪我はなかった???

    by 梅の花 €2016年5月18日 4:28 PM

    • 三津五郎くんはおうちの子なのに、脱走することもあるんですね!
      お外を知らないから余計心配ってこともありますよね~
      ひざを思いっきり地面についたのですが、今回は怪我なしでした。
      ご心配ありがとうございますm(__)m

      by kicca €2016年5月19日 9:12 PM

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人

飼い主:kicca

飼い主:kicca

NEKO:ミル ♀
年齢16歳、体重2.4キロ
お隣の犬小屋で暮らしていた元野良です。
お転婆なので、高齢になった今もかっ飛んでいます。

署名にご協力ください

25


sponsored link