あゝ 猫道

猫嫌いウン十年、ミルと出逢って猫バカに。 人生ってわからないものですね。

ウルソを1ヶ月飲んだので動物病院へ行ってきた

time 2018/04/25

ウルソを飲み始めて約1か月経ったので、肝臓の数値をチェックしに動物病院を受診してきた。

sponsored link

動物病院受診

前回と今回は、車中で吐かなかったけど、待合室に入った途端、キャリーの中で吐いた(T∇T)

これはもうペットシート買ってこなくては!
今日は前回病院でもらったシートを敷いていたので、セーフ。

体重は変わらず→2.3キロ

血液検査結果

それでは血液検査の結果。

2/16 3/27 4/23 参考正常値
ALP(アルカリフォスファターゼ) 50以下 50以下 50以下 ~151
GPT(ALT) 370 293 205 ~86
BUN(血中尿素窒素) 41 38 45 12~41
CRE(クレアチニン) 2.2 2.0 1.6 0.7~2.5

まず腎臓。

BUNが基準値より高く45だけど、この子はいつも正常値ギリギリなので、この数値は誤差程度。
年相応の数値。

そして肝臓。

前回より下がったが、まだ高い。
でも毎回ALPが低い。

※その他については異常なし↓

今後について

ALPは肝臓の細胞が刺激を受けて出す酵素。
肝炎に進むとALPも上昇するが、いつも低い。なので今すぐどうこうはないそうだ。

薬は、毎回毎回すごく嫌がる猫なら、無理にあげなくてもいいけど、飲める子なら飲むことを勧める、と言われたので、あと2週間飲むことに。

それで一旦やめて、しばらくしてから再度血液検査。
飲まなくても上がらないか見るそうだ。

薬だけど、肝臓の薬ウルソだけでもいいのか訊くと、「胃液をよく吐いてるからガスターを飲む意味はある」と言われたのでガスターも続けることに。

診察料 500円
血液検査 4,000円
内服薬 4,000円
税680円 合計9,180円

ペット保険を検討しようかと思って調べたら、もうミルの年齢で加入出来る会社はなかった。
ペット保険もほんといろいろあって、年齢と共に保険料がグンと上がる会社(今TVでCMしてる)もあったり、加入するとしたら、比較が大変そう。

(検索すると比較したサイトも出てきます)

ともかくミルの肝臓の数値下がれ~!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人

飼い主:kicca

飼い主:kicca

NEKO:ミル ♀
年齢16歳、体重2.3キロ
お隣の犬小屋で暮らしていた元野良です。
推定10か月でうちの子に。
お転婆だったのに、2018年すっかりおばあちゃん猫になってしまいました;
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

署名にご協力ください

25


sponsored link