あゝ 猫道

猫嫌いウン十年、ミルと出逢って猫バカに。 人生ってわからないものですね。

ミルを踏み潰すところだった・・・・・

time 2018/05/23

ミルの老化が顕著になった2月以降、以前にも増して台所でうろうろするので、ばあやも料理中は危ないと、台所を締め切ったりしていた。

今日夕飯の時(いつも私一人でとる)コンロでみそ汁をついで、振り返ったらいつの間に台所に来ていたのか、左足にミルがあたってそのまま踏み潰してはいけない!と、足を床につかないようにした。

結果、踏ん張れないから、そのまま右から床へ落下。みそ汁をなぜか両腕にあびた

物音を聞いてじいやとばあやが駆けつける。
また私が倒れたと思ったみたい。(倒れたには変わりないがw)
床に倒れたまま「ミル踏みそうになった」と言うと怒る怒る。

みそ汁半分くらいしかつけなかったのに、なぜかものすごい広範囲にぶちまけていた。

足に柔らかい感触があったから、ミルのお腹を踏みつけたんじゃないかと心配で心配でミルを見ると、興奮してるようでスタスタ歩いて移動してた。

なんともなくても、その後何か出てきたら・・・としばらく生きた心地がしなかった。

しばらくしたら、私の足がひりひり。
ひざの横を見ると真っ赤。どうやら落ちた時にすりむいたらしい。

ひざにも擦り傷。これはまた別の話で、次回にでも。(ここ最近連ちゃんでミルのことでけが)

とにかく対策が必要。一番は食事中はミルを台所に入れないこと、それしかない。


問題はそれだけでなく・・・

こうやって布団の上で寝ている時、布団やフリースで全身覆ってしまうことがある。
そうするとまるでミルが居ないように見える。

部屋を出て用を済ませて戻った時、ミルがそこに寝ているのを忘れて、踏みそうになることがある。ヒヤっとしたことは一度ではない。

これも対策が必要。「注意」と書いたものを立てておかないと・・・・

薬の副作用と、持病の症状と、天然の更年期とトリプルで記憶障害が出ているようなので、対策しないととんでもないことになりそう(T∇T)

あ、画像は寝てるところにフードをデリバリーしたところです・・・
(寝る前に食べさせないと、早朝胃液を吐くから)

sponsored link

コメント

  • うんうん うちもあるわよ 同じこと。
    私も踏まない様にと倒れたことあったわ^^;
    ヤム姉さんは白いから 白っぽい敷物はNGです。
    ドアのところにゲートを付けてもいいですよ
    ミルちゃんはジャンプで越えて行かないでしょうから
    サークルのパネルをドアのところに立てかけて使うのもいいかも。
    立てるパーツが売っていたと思う。
    うちは突っ張り式のパネルドアみたいなのを使ってます。

    あちこち怪我してるみたいで お大事にね。
    私も更年期でホットフラッシュが強い時期みたい
    女って面倒ですね。

    by ヤムヤムママ €2018年5月25日 1:31 AM

    • ヤムヤムママさん

      お返事遅くなってすみませんm(__)m
      ヤムヤムママさんも転倒したんですね!
      最近ミルは動きがスローなので、鈴の音がしなくて、
      それで余計に気付かないんですよ~
      ヤムねえさんも鈴つけてないですから、静かに近づいたらわからないですね。
      ゲートという手もありましたね!でもあれからは締め出して食事しています。
      更年期って終わったら体調良くなるんでしょうかね?
      それが疑問。終わった頃にはさらに加齢でしんどいような・・・・(笑)

      by kicca €2018年5月27日 11:47 PM

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人

飼い主:kicca

飼い主:kicca

NEKO:ミル ♀
年齢16歳、体重2.3キロ
お隣の犬小屋で暮らしていた元野良です。
推定10か月でうちの子に。
お転婆だったのに、2018年すっかりおばあちゃん猫になってしまいました;
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

署名にご協力ください

25


sponsored link