【動物病院受診】獣医も驚く!先日覚悟された老猫とは思えない調子の良さ

※注 この記事と動画は昨日(11日)書いて作ったもので、今日、また前回より軽いですが、発作らしきものがありました。快進撃ならず。

———————————————

7月9日(木曜日)の通院風景

いつもの薬がなくなったので動物病院を受診。
今回は発作後のこともあって、3週間おいて診察。

休診明けだからか、いつもより混んでいて院長の診察は9番目。
ブザーをもらって車内で待つ。

まずは体重。

2.15キロ!!!!!

前回発作後の診察では、しばらく食べられず2キロに減っていたのに、150グラムも増えていた!!

そりゃそうだよ、食欲旺盛だもん。ガツガツ食べてる。

それと眼振が少なくなっている。調子が悪い時は、寝かせる度に眼振が出るけど、今は寝かせても眼振が起こらないことが多い。


(※画像 ちょっとおねむのミル)

体重計測後、ミルの反応を診る院長。調子がいいもんだから驚いた様子。

ついこないだ、意識朦朧として飼い主に覚悟された老猫とは思えない、不死身なミル(ふじみるw)

今の時期、低気圧続きで、調子が悪くなる犬猫が多いという。
心臓が悪い子なんかは、呼吸も苦しそうだったり。

「なのに、この子は調子がいい。何がいいのかわからないんだけど

と言われたw

「波があるな~」

だから悪い方に転がることもある、とも言われたけど。

そんなもんだから、抗てんかん薬の「こ」の字も出なかったw

ミルちゃんよ、病気に打ち勝ち、快進撃を続けるのよ!!

何が良くて調子がいいのか、ねえね探るから!!

2 COMMENTS

梅の花

さすがミルちゃん。
>不死身なミル(ふじみるw)
ふじみるちゃん、いただきました(笑)

そっか、人間も気象病がありますから
動物たちにも大なり小なり影響があるんですね。

お江戸から特大の元気玉送りますからね。
ふじみるちゃん、がんばれ!

返信する
kicca

梅の花さん

ふじみるなのに、今日は軽めとはいえ、発作が3時間も続き、
快進撃は続きませんでした(T∇T)
早く梅雨明けしてもらいたいものです。
飼い主もミルも低気圧や湿気にやられています。
元気玉、しかと受け取りました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA