ミルの旅立ち<前編>亡くなる2日前と当日のミル

ミルとの別れ

ミルが12月23日午後6時38分、天国へと旅立ちました。

19歳と3ヶ月でした。

記事と動画にしてなかった分を更新したいと思います。
長いの前編と後編に分けました。

今回は亡くなる2日前と当日、まだミルが生きていた時のものです。

12月21日月曜日 亡くなる2日前

12月19日の土曜日に動物病院を受診

体重1.38キロ

退院後、週2回点滴で通院してきたけれど、この日先生に「落ち着いてきてるから、次回は1週間後でいいですよ」と言われ、ほっとしていたところだった。

でもこの日から、食欲が少し減り、ご飯もがつがつ食べることなく、少し残るようになっておかしいなと思っていた。

12月23日水曜日 亡くなる当日

土曜日の診察で、次回は一週間後でいいですよと言われていたけど、ミルの左目に目ヤニらしきものがべったりついて取れないので、動物病院を受診。

すると、それは目ヤニではなく、神経の問題で目を閉じることが出来なくなってしまったので、乾燥して角膜に膜が張ってる状態だという。

なにやら目薬を差し、処置をしてもらった。(膜は取れなかったが・・)なので、今後目薬を1日6回、3時間おきに差してくださいと言われた。

体重はさらに減り、1.34キロ。体温は36.1度に落ちてしまっていて、院長がこう言った。

この年齢で、この状態で頑張ってるのは奇跡ですよ

この日の朝、ミルは朝食を少ししか食べなかった。大好きなナチュラルキッスと銀のスプーンのパウチを少し。

薬は整腸剤はやめ、ステロイドを抗生剤と下痢止めをごはんの上に乗せて食べさせたが、下痢止めが残っていたので無理やり口の中に押し込んだのが、今でも悔やまれる。

でももう残された時間は少しなんだと悟り、もう薬を飲ませるのはよそう、「もう飲まなくてもいいよ」とミルに話かけていた。

上の写真は、23日10時14分。ミルが生きていた最後の写真。

その後19分に動画を撮影。まさかすぐに危篤状態に陥るとは思いもせず。

動画はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA