【老猫退院後】皮下点滴の通院『甲状腺機能亢進症』の検査をしてみたところ

点滴通院

今日は点滴の日。
下痢止めの『ディアバスター』もなくなるので行ってきた。

両親に頼もうかと思ったけど、気になることがあるので私が連れて行った。気になるというのは、甲状腺機能亢進症じゃないかということ。

食べても食べても痩せていくし、毛がごっそり抜け続けているから。

ちなみに体重は1回目の下痢の時からどんどん減り、入院中は1.4キロに。そして今日は1.38キロと減り続けている。脱水の影響もあるが・・・

甲状腺機能亢進症の検査

前の病院で「甲状腺機能亢進症が気になるから検査してほしい」と言ったら、

「悪かったとしても薬の調節が難しいし、療法食はあるけど食べるかどうかわからないから」

と言って調べて貰えなかった。

今の病院でも以前に訊いたことがあるけど、

「違うと思う」

と言われていて検査は一度もしたことがなかった。

今回はさすがに院長も『そうかも』と思ったらしく検査をしてくれた。

もし亢進症なら、その治療をすれば体重も増え改善が見られる。でも、甲状腺の薬を服用するとなるとステロイドを減らさなければいけない。なぜなら、ステロイドには甲状腺を下げる作用があるからだ。重なってしまうので減らさざるを得ない。だが減らせば、脳炎の方が悪化してしまう。

だからどうしたものか・・・となったが、まずは検査してみないことには進まない。ということで調べてみた結果・・・・

T4 1.56 基準値0.9-3.7

なんと正常!!!

思わず私「複雑だ・・・」

と言ったら院長も苦笑いしながら激しく同意。

やることがなくなったけど、お腹が治り後々考えれば、異常なしで良かったんだと思う。

今回の下痢の原因

そうそう!結局今回の下痢はやはり、細菌性大腸炎で間違いないとのこと。なぜなら下痢に血が混じっているから。

大腸がんの可能性はゼロではないが、急激に症状が出たことを考えるとその可能性は低く、大腸炎でしょうとのことで、整腸剤のビオイムバスターが追加となった。

今日はかなり名古屋も冷え込み、ミルに分厚い方の服を着せてきたけど、フリースを1枚しか持ってこず、ミルが震えていたので私のブルゾンの中に入れてやった。

食事の回数は昨日から、4回のところ1回増やして5回やっている。もう1回くらい増やしてもいいかも知れない。

あと、Twitterのフォロワーさんからいいよと教えてもらった、ロイヤルカナンの電解質パウダー。飲ませてもいいか訊ねたら、ぜひ飲ませてあげてと言われたので、1袋お試しで買ってみようと思う。

いつもいつも皆さんありがとうございますm(__)m

動画はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA