あゝ 猫道

猫嫌いウン十年、ミルと出逢って猫バカに。 人生ってわからないものですね。

シニア猫が赤茶色の胃液吐いて受診、次は膀胱炎?!

time 2018/02/16

ミルが来て間もない頃、オークションで落としたレトロなキャリーケース。
可愛過ぎて使えなくてとっておいた。でも今使っているのが古くなったので新しいのを買おうと思ったけど、せっかくなので次回病院行く時に使おうと思ってたら、すぐに出番がやってきた。

※記録なので長文です。

sponsored link

昨夜赤茶色の胃液を吐いた

昨夜8時頃、廊下でミルが座っていて、おかしいと思い電気をつけてみると胃液を吐いていて、見たら色が赤茶色。

結構量も多く驚いて、診療時間は終わっているけど電話をしてみた。やっぱりもう閉まっていて留守電を残すと先生が折り返してくれた。

多分胃炎でしょうということで、繰り返し吐かないか、食欲はあるか、様子を見てくださいとのこと。

その時ちょうど水を飲んでいたけど、それを吐くこともなく、自分から少しだけどふやかしたカリカリも食べていたので今日受診した。

動物病院受診

早速新しい(と言ってもレトロw)キャリーにミルを入れた。
入口が2つあるけど使いにくいのね・・・


落ち着かないだろうし寒いかもと、上からフリース。

体重と体温と飲水量

体重2.15キロ さらに減っている!
体温38度 平熱

体温を測ったのは初めて。以前の病院でもその前の病院でも測ったことはなかった。
ミル、体温計入れられて嫌がる嫌がる。

あと飲水量が1日100CCだと伝えた。
最近夜やたら水を飲むので心配だったから。それでも増えたわけではなく100CC

すると、「少ないな・・・まあいいか」と言われた!!

ええええええ、てっきり多いのだと思ってた!・・・・

猫 胃炎の処置

昨夜のその後の様子と、携帯で撮った嘔吐物とうんちを見せる。
今日車中で朝食べたフードを吐いたけど血は混ざってなかったことも伝える。

画像から、やはり胃液には血液が混ざっていて、うんちも少し黒いので胃炎の診断。
今日以降のうんちがもっと黒くなるかも、と言っていた。

処置は、ガスターの注射と飲み薬
のはずが、この後血液検査をしたら肝臓のGPTの数値が高く肝臓の注射と薬が追加。

注射:ミノファーゲン、ガスター、ビタミン剤(止血剤のトランサミン?)
飲み薬:ウルソ、ガスター 3日分

血液検査

去年9月に血液検査をしていて、そろそろと思っていたので今日してもらった。

検査項目 検査結果()内は前回 参考正常値
血糖 169 (158) 41~153
ALP 50以下 (50以下)  ~151
TP総蛋白 6.9 (7.6) 6.0~9.7
GPT(ALT) 370 (33)  ~86
BUN 血中尿素窒素 41 (33) 12~41
CRE クレアチニン 2.2 (1.8) 0.7~2.5

血糖値は興奮しているので高くなってても良いらしい。
BUNもCREも正常値。

問題はまたしても、GPT
昨年4月に嘔吐下痢の時も上がって、その後また下がった。

先生曰く、胃腸の調子が悪いとGPTも上がるとか。(ほんと?)
ずっと上がったままとか、上がり続けるようだったら1ヵ月服用しなくてはいけないけど、一回上がったくらいではいいそう。

他の検査結果↓

最近の変化について

一番心配していた、ジャンプしない件。ダイニングテーブルとピアノから落ちたこと、を話した。動きもスローだし、目もこっちを見てるのか耳も遠い気がするということも。

先生後ろ足を触って、

「後ろ足筋肉がなくて細くなってるでしょ?後ろ足から衰えますよ」

言われて触るととても細い。
落下の件は、その後足を引きずったりしてなければ大丈夫。

目も見えているか、耳の中もチェック。問題なし。

「ちゃんと見えてますよ」

やはり老化だそうだ・・・・こればっかりは仕方ない。

ワクチン問題

ワクチンは3種しか扱ってないと言われたのに、また聞いてみた。そしたら、、、

「この年齢でエイズや白血病に感染するとは思えない」

と言われた。確かに感染はするかもだけど、発病はしないな・・・・ふむ
以前は噛みつかれた場合に感染と言っていたけど、唾液でもする、と今回は言った。

あと接種する間隔。

「アメリカでは2年に1回だとか聞きますけど」

「そうそう、抗体がどれくらいついてるかになるんだけど、日本では1年に1回打ちましょうと言っているけど、さっきも言いましたけどすぐに感染するわけではないから急いで打つことはないですよ。5年打ってなくても平気な子もいます。」

やっぱりか。

なので、今回は打たなかった。もちろん体調が万全ではいから。
と言ってもまだ3種にするか5種にするか決めていないけど。

高齢だから打ったことによって体調を崩さないかは、わからないそうだ。
リスクとメリットどちらを取るか、になる。

うーーん、とにかく前回接種してから、まだ1年2か月なのでゆっくり考えることにした。

 

それよりも!!新たな問題が!!!

おしっこしていない?出ない?

夜7時半頃、私がトイレに入るとミルも人間のトイレの前にある自分のトイレに入った。
用を済ませトイレから出ると、ミルはまだトイレでうろうろしていた。

足元が決まらないのかと見ていると、しゃがんではまたうろうろ、しゃがんではうろうろと何度も何度もしている。

足元が決まらず何度もしゃがむことはたまにあるけど、それでも最後にはおしっこをする。なのにしない!出ないの?!

と、ここで気付く。今日おしっこしていないじゃん!!

膀胱炎?!

朝昼としていなくて明日病院へ連れていかなくちゃ、と思っていて、夜中にして一件落着ということはあった。だからまだわからないけど、明日の朝までにしていなかったら、また病院へ連れていかなくちゃいけない;;;;;

もし膀胱炎だとしたらなんでだろう??

あ!カリカリをカナンではなく、今ヒルズ食べてる!

前もカナンより高いフードに替えたら膀胱炎になった。フードを変えた時になることがあるってその時の獣医は言ってたっけ・・・・

もう残ってるヒルズは捨てようと、買い置きのカナンを開封した。

ミル、お願いだから朝までにおしっこして!!!!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


書いてる人

飼い主:kicca

飼い主:kicca

NEKO:ミル ♀
年齢16歳、体重2.3キロ
お隣の犬小屋で暮らしていた元野良です。
推定10か月でうちの子に。
お転婆だったのに、2018年すっかりおばあちゃん猫になってしまいました;
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

署名にご協力ください

25


sponsored link