【動画あり】再び摘便しに動物病院へ行く老猫

便秘で動物病院受診

11月5日に、10日間うんちが出なくて、病院で摘便してもらったと書いたが・・・ 老猫 【老猫の便秘】うんち出ない記録更新!動物病院で摘便

その出してもらった日から、また10日間出なくて、昨日再び動物病院へ。

10日間便秘で摘便

体重 1.9キロ!!

さらに減っている!!
なんだか最近水分摂取が少なく、それでも体重が減るそう。

そして摘便。

先生が摘便している間に、お腹のマッサージするのも怖くてと話すと、

「ここ押してあげて」

先生の手のところに自分の手を持っていくと先生が私の手を取って、ぐいぐいとお腹を押した!

「こんなに強く押して大丈夫なんですね!」

驚いた。でも怖くて押せないわ。軽くマッサージにとどめておこう・・・・

「うんちも固くなく、力む力がないのでしょう」

と言われたけど、、ミルが力む様子もなく、ただただうんちするのを忘れているかのよう。

「うんちが出やすくなる薬(お腹を動かす薬かな?)を出してもいいけど、下痢になっても困るしね」

と先生も言ったし、私もなるべく薬は飲ませたくのでやめておいた。

スフィンクス座り

今回はいろいろ質問された。

食事の種類と量。寝返りは打てるのか、立てれるのか、と言った身体の状態。
寝返りなんて、とうの昔に出来なくて、出来るのは足をばたつかせるだけ。

で、抱っこやソファにもたれさせているけど、寝てる状態が多いと話すと、『スフィンクス座り』をすすめられた。

前足だして座るあれ。

左右にクッションなどを置いて支えれば、倒れていかないから、と言われたけど、ミルは体が硬直していて、うまく座らせられない。

家に帰って挑戦。

私のひざの上ではなんとか?

ソファだとこう。


どうやっても後ろ足は横に投げ出す形になる。それでもいっか。
ひじかけを真っすぐにする為に、横にクッションと父の片付けてないゴルフバッグを置く。


スフィンクス座りの視界が、この子達では普通なので、寝てる時の視界より気分も良く、うんちも出るかも、と言われた。

なるべくやってあげよう。

帰宅後の異変

帰宅して少ししてから、お昼のおやつをあげた。いつも食べている大好物のとろリッチたい味。

全然口をつけない!

どうしちゃったんだろ?・・・疲れたのかな、とソファに寝かせたら、嘔吐!!

お腹ぐいぐい押させたもんね、刺激になっちゃんだよね、可哀想に(  ;∀;)

便秘の対処はいろいろしてるんだけど、効果がない。
一旦やめたプラチナ乳酸菌。また購入して与えているので、少しでいいから効果があるといいな~

通院風景の動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA