【入院→退院】長時間の下痢でショック状態に近くなった老猫

長時間の下痢で入院

12月4日(金)早朝4時、ミルが下痢をしなかなか止まらず、やっと止まったのが9時近く。

前回の長時間の下痢の時より、体力を消耗したのか様子がおかしい。
目も開いたまま動くこともしない。急いで病院へ連れていった。

金曜の午前は院長は休診。他の獣医に診てもらったところ、強力に脱水していて、ショック状態に近いと言う。

血液検査をすると、白血球が上がっており、お腹に菌が入ったのではないか、ということだった。

獣医として、このまま返すわけにはいかないと言われ、とりあえず夕方まで入院で点滴治療をすることになった。

夕方病院へ行き、今度は院長から説明を受ける。

※画像はその時の様子です。酸素室から出してもらって面会。いつも使っているタオルを持参し枕にしてもらっている。いつもミルの枕元に置いてるお守りも一緒に。

朝、ミルは体温が34度まで落ち、血圧も下がっていたそうだ。

朝よりは多少良くなってはいるが厳しい状態で、夜どうなるかわからない、なので連れて帰ってもいいが、病院としては出来る限りのことはしたい、と言われた為、預かることにした。それにとても連れて帰れる状態ではなかった。

ミルは引き続き、ICU(酸素室)へ入院。

翌日(2日目)夕方面会に行くと、前日より良くなっていて、名前を呼ぶと反応し顔を動かす。足もバタバタ起き上がりたいという。点滴を外し抱っこしてやったら、すごく嬉しそうな顔をしていた。

もう危険な状態は脱したミル。私号泣。

その翌日(3日目)は私が動けなくなったので、両親に面会に行ってもらった。ミルの大好物のおやつを持って。その場で食べさせてやり、残りは病院に預けた。

そのまま退院でもいいが、私が持病悪化と新しく疾患を抱えた為弱ってしまい、あと2日預けて月曜の夕方退院となった。それにまだ連れて帰るには不安な状態。

そして待ちに待った月曜日(4日目)の夕方、私も病院へ行き退院。

ミルを無事、連れて帰ることが出来た。

退院してから食欲が爆発中

画像は退院直後の夕飯を食べさせているところ。

今までかつてないくらいの、食いつきよう。あっという間に平らげてしまった。

問題なのは水。まるで飲むことを忘れたかのように飲まない。

なので、ウェットにお湯を混ぜて食べさせ、シリンジで口から飲ませている。それだけでは足りないので、病院に点滴をしに行っている。

下痢はまだ少し続いていて、下痢止めの飲み薬も処方してもらった。

早く下痢が止まって、水も前のように飲んで欲しい。

動画はこちら

4 COMMENTS

梅の花

大変でしたね。
今はミルちゃんおうちに帰って少し落ち着いたでしょうか。
kiccaさんも心配で倒れていないか、気になっていました。
寒くなってくるので、ミルちゃんもkiccaさんも気を付けてください。

お江戸からいっぱいっぱい特大の元気玉送りますね。
三津五郎からも・・・

そして、魔法のことば
大丈夫 大丈夫 大丈夫!!!

返信する
kicca

梅の花さん

一時はどうなるかと思いました。
あれからずっと食欲旺盛なのですが、痩せてしまって目が飛び出て見えますし
床ずれが出来て、所々赤くなって可哀想な状態です。
体重増えるといいですけどね・・・

三津五郎くんからも元気玉、ありがとにゃーー!!
そして「大丈夫」の言葉、ほんと魔法の言葉ですよ!
ありがとうございます(T∇T)

返信する
ヤムヤムママ

移り香のことだったのね^^;
見せに行くとアロマフューダーだっけ?(加湿と香りを出す機械)が動いているのよ。
だから香りが付くのはありですね。

ヤムはお腹弱かったのですが
緩くなった後 消化の良いものにしてた
食欲があるのは体が欲しがってる証拠でよいことなのですが
ガッツリ食べすぎるのは まだよくないこともありました。
動いて体調を整えることができないのが辛いわね。
ミルちゃんが安定できますように。

返信する
kicca

ヤムヤムママさん

はい、移香のことでした。
アロマフューザーは一部の店しか設置してないからいいんですけど、
柔軟剤臭はどこに行ってもあって、店舗全体、病院に行っても
病院全体が臭いです。毒性が高いと知らずに使ってる人の多いこと
化学物質過敏症になって初めて気づくんでしょうね。

お腹緩い時は、消化のいいウェットがいいですよね
あ!そうだ!高カロリーのウェットを注文しようと思ってたんだった!
急いで調べて注文しなくちゃ。
ミル痩せこけちゃって、目も飛び出ちゃってます。
なんとか体重を増やさないと(T∇T)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA